So-net無料ブログ作成
検索選択

EV走行が頻繁に!?|フィット3(FIT3) 2015年と2013年モデルの違い

FIT300023.JPG

イヤーモデルチェンジをして2015年モデルに
移行したフィット3(FIT3)。

機能面ではUV(紫外線)をカットするだけでは無く、
IR(赤外線)をカットするガラスを採用。

そして、オートリトリートミラーが標準装備となり、
快適性・お得感がアップしました。

フィット3(FIT3)2013年モデルのオーナーからは
それだけでも羨ましいのに、走破性も明らかにブラッシュアップ
されました。

先日、代車でお借りしたフィット3(FIT3)ハイブリッドの2015年モデルを
運転した時に気が付いたのは、EV走行に入る頻度が明らかに増えたこと

fit30111.JPG

フィット3(FIT3)2013年モデルでは、明らかにEV走行にならなった場面でも
2015年モデルではEV走行になりビックリ・・・。


私が運転している2013年モデルでは、
時速50km/h~60km/hで巡回走行している時が一番EV走行になりやすいです。

しかしフィット3(FIT3)ハイブリッドの2015年モデルでは、
何となくEV走行の対応速度が広がっている感覚がありました。

2015年モデルのフィット3(FIT3)ハイブリッドを試乗した時
マルチインフォメーションディスプレイのエナジーフロー画面を
見ていたのですが、2013年モデルに比べて明らかにEVモードに切り替わる
タイミング
が早かったです。

また、巡回走行以外の時のEV走行する回数
以前より増えたように感じました。

ホンダ新型フィットハイブリッド画像007.jpg

そのため、燃費も2013年モデルのフィット3(FIT3)に比べて
2015年モデルはアップ。
ディーラーさんに聞いても、フィット3(FIT3)の2015年モデルは
1.0km/L~2.0km/Lほど実燃費でよくなっているみたいです。

これは羨ましいですよね。

フィット3(FIT3)の2015年モデルと2013年モデルを比べると
全く別のクルマに乗っているくらい乗り心地も操作性も異なります。

2015年モデルは、さらに良くなって、ちょっと羨ましかったです。


新型フィット(FIT3)で10万円値引きしてもらいました~
私の商談での交渉方法は、こちらカラ♪
>>> FIT3 値引き

nice!(0) | 編集

nice! 0

Copyright © 今買い時は新型フィット?人気コンパクトカーと徹底比較 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。