So-net無料ブログ作成
検索選択

フィット3HVと新型デミオ比較|エンジン音が静かなのはどっち?

FIT300023.JPG

ホンダから発売されているフィット3(FIT3)の競合車の一つが
マツダから発売されているコンパクトカーの新型デミオ(DEMIO)

先日、ディーゼル車の乗り心地に興味があったので、
マツダに行って、新型デミオ(DEMIO)を試乗させてもらいました。

新型デミオ(DEMIO)を運転してみて面白いと思ったのが
低速域と中速域~高速域で、乗り心地&静寂性が全く異なる事。

新型デミオ0001.jpg

低速域の場合、静寂性&乗り心地はフィット3(FIT3)の方が
スムーズで圧倒的に良いです。

新型デミオ(DEMIO)の場合、発進時など低速域では、
ディーゼル車特有のガラガラ音があり、運転していて
エンジン音がかなり気になります。

エンジン音がキレイに拭きぬけてくれるのなら
まだ良いのですが、低速域での新型デミオ(DEMIO)のエンジン音は
騒音交じりの濁った音なので余計に耳に残ります。

新型フィットハイブリッドlパケ006.jpg

一方、フィット3(FIT3)ハイブリッドの低速域は、とても静か。
フィット3(FIT3)の場合、発進時はモーターのみが作動するので、
多少のモーター音がするぐらいでほぼ無音。

とても静かに発進していくので、
耳障りな音が無い分、快適です。

新型フィットハイブリッド画像09132.JPG

しかし、中速域や高速域になるとこの状況が一編。

新型デミオ(DEMIO)は中速域から高速域になると、
いやなガラガラ音がなくなり、エンジン音がクリアに。
ディーゼル車なので、エンジン音がありますが、
とても自然なエンジン音なので、耳元で聴こえても全く気になりません。

また、トルクフルな走りもフィット3(FIT3)以上なので、
とても快適に運転する事ができ、乗り心地もとても良いです。


一方、新型デミオ(DEMIO)の場合、中速域~高速域になると
時々はEV走行するものの、ほとんどがハイブリッド走行。

モーターがエンジンをサポートするものの
エンジンが作動する場面も多く、エンジン音も聞こえて来ます。

また、ロードノイズなども大きく
乗り心地・静寂性は新型デミオ(DEMIO)の方が優れているように感じました。

ホンダ新型フィットハイブリッド画像018.jpg

このように低速域で快適なのは、フィット3(FIT3)。
そして、中速域~高速域の乗り心地で快適なのは、
新型デミオ(DEMIO)でした。

新型デミオ(DEMIO)ほど低速域と高速域で乗り心地・快適性が
異なるクルマは、珍しいと思いました。


nice!(0) | 編集

nice! 0

Copyright © 今買い時は新型フィット?人気コンパクトカーと徹底比較 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。