So-net無料ブログ作成
-  |  次の3件 »

ビッグマイナーチェンジをしたフィット3の2017モデル【初期モデルとの外装の違いを比較】

ホンダ新型フィットハイブリッド画像018.jpg

ホンダから2013年9月にデビューをした現行型のフィット3(FIT3)。

使い勝手の良さと競合車・ライバル車には無い室内の居住性で相変わらず安定した人気を誇るこのクルマが、2017年6月に初のビッグマイナーチェンジを行いました。

もうすでに何回かマイナーチェンジを行っており、私が購入した発売当初のモデルよりも徐々に外装・エクステリアのデザインも変化をしていましたが、今回のビッグマイナーチェンジで見た目が大幅に進化!

より精悍なフロントマスクになっているように感じました。

2017年6月に初のビッグマイナーチェンジを行ったホンダのフィット3(FIT3)ですが、発売された当初のモデルと比較すると、どのくらい外装・エクステリアに違いがあるのでしょうか?

私が購入した初期モデルとビッグマイナーチェンジ後のモデルの外装・エクステリアの違いを比較してみました。

新型フィット3の外装・エクステリア比較


2017年9月に発売された当初のフィット3(FIT3)と、2017年6月にビッグマイナーチェンジを行った後のモデルの外装・エクステリアは、それぞれこのようになっています。

■発売当初のモデルの外装・エクステリア
グレード:ハイブリッド Lパッケージ

ホンダ新型フィットハイブリッド画像005.jpg

ホンダ新型フィットハイブリッド画像018.jpg

ホンダ新型フィットハイブリッド画像001.jpg

■2017年6月以降のモデルの外装・エクステリア
グレード:ハイブリッドS ホンダセンシング
フィット3-2017画像-0103.jpg

フィット3-2017画像-0114.jpg

フィット3-2017画像-0074.jpg

フィット3-2017画像-0153.jpg

フロントマスクの迫力&精悍さが全く異なりますよね。

私がフィット3(FIT3)を購入した当初は、「2代目モデルよりもかなり精悍なフロントマスク・見た目になったな。」と思っていました。

しかし、2017年6月に発売されたビッグマイナーチェンジ後のモデルは、さらに迫力が増したフロントマスクになっていました。

特に変化を感じたのは…


今回のビッグマイナーチェンジで特に違いを感じたのは、フロントバンパーやフォグランプまわりのデザインです。

この新型モデルのフロントマスクは、フロントバンパーやフォグランプまわりに黒い加飾を用いて、迫力を持たせたデザインに…。

フィット3-2017画像-0103.jpg

フィット3-2017画像-0082.jpg

私が購入した初代モデルよりもさらに、精悍でスポーティーなデザインになっているように感じました。

タイヤ&ホイールのデザインにも違いが…


また、今回のフィット3(FIT3)のビッグマイナーチェンジでタイヤ&ホイールのデザインにも違いがありました。

私が購入をしたLパッケージでは、黒いフィンが備わったホイールを標準装備していました。

■発売当初のフィット3のタイヤ&ホイール

新型フィットハイブリッド外画像005.jpg

このタイヤ&ホイールが嫌いと言う訳では無いのですが、やはりスポーティーさ感じられません。

一方、今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型モデルのタイヤ&ホイールは、このようにスタイリッシュなデザインになっていました。

■ビッグマイナーチェンジ後のタイヤ&ホイール

フィット3-2017画像-0145.jpg

切削加工された細いスポークを採用しており、エコさよりもスポーティーさを感じるデザインに…。

大きく入ったキャラクターラインなど横からのデザインは大きく変更はありませんでしたが、このタイヤ&ホイールのおかげで、ビッグマイナーチェンジ後のモデルは、私が購入したモデルよりもスポーティーな印象を持ちました。

後ろ姿にも大きな違いが…


今回ビッグマイナーチェンジをしたフィット3(FIT3)と私が購入したモデルでは、後ろ姿にも大きな違いがありました。

縦に大きく伸びたリヤコンビネーションランプやシルバーメッキを採用したエンブレムガーニッシュのデザインに違いはありません。

しかし、この2台のモデルでは、リヤバンパーに大きな違いが…。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型モデルの"ハイブリッドS ホンダセンシング"では、黒い専用のリヤバンパーを装備。

フィット3-2017画像-0160.jpg

フィット3(FIT3)らしさはありつつも、私が購入したモデルよりも引き締まったスポーティーな印象の後ろ姿になっているように感じました。

このスポーティーさが増した新型モデルの後ろ姿も注目ポイントの一つかもしれませんね。

fit3ブリリアントスポーティーブルー・メタリック.jpg

私が購入したフィット3(FIT3)の初期モデルと、ビッグマイナーチェンジをした最新モデルの外装・エクステリアを比較したところ、このような違いがありました。

このように見比べてみると、外装・エクステリアの違いが明らかですよね。
見た目が大幅に変わり、まさにビッグマイナーチェンジに相応しい進化だと思いました

また、安全装備も"安心パッケージ(あんしんパッケージ)"ではなく、自動ブレーキの性能が格段に良くなった"ホンダ センシング"を搭載するなど、機能面でも大幅に良くなっています。

相変わらず燃費も良いですし、今でもフィット3(FIT3)に十分に満足していますが、実際にビッグマイナーチェンジをして新発売された新型モデルを見て、「ちょっといいな~。」と、羨ましく思っちゃいました。

ちなみに、ビッグマイナーチェンジをして新発売された最新のフィット3(FIT3)の試乗の感想や外装や内装の詳細レビューは、移転をしたこちらの新サイトにまとめてあります。

>>> ビッグマイナーチェンジをした最新のフィット3を確認してみる

もし最新のフィット3にご興味がある方は、引っ越しをしたこちらの新サイトを確認してみてくださいね。

フィット3マイナーチェンジ後モデルを実際に見た感想

東京モーターショーフィット.JPG

ホンダの人気コンパクトカーフィット3(FIT3)
マイナーチェンジを行いましたね。

先日、このフィット3(FIT3)のマイナーチェンジ後のモデルが
ディーラーに届いたと連絡を貰ったので、ディーラーに遊びに
行ってきました。

そして、こちらがディーラーに展示してあったマイナーチェンジ後のモデル

フィット3画像0002.jpg

フィット3画像0001.jpg

残念ながら朝一でディーラーに言ったので、まだ
ホイールが装備されていませんでした。

ちなみに、ホイールが装備されたらこのような感じになります。

フィット3画像0007.jpg

フィット3画像0004.jpg

やはりホイールが装備されているのとされていないのでは、
雰囲気がまったく異なりますね。

ただ、今回マイナーチェンジをしたフィット3(FIT3)を見て、ちょっとガッカリ・・・

事前にフィット3(FIT3)の外観・エクステリアが変更されると聞いていたので、
楽しみにしていました。

しかし、実際にマイナーチェンジ後のモデルを見てみても
大きな変更もなし・・・。

フロントグリルやホイールのデザインをよ~くみて何とか
違いに気が付くレベル。

こちらがマイナーチェンジをする前のモデルのフロントからのデザイン。

FIT300023.JPG

そして、こちらがマイナーチェンジ後のフィット3(FIT3)のデザイン。

フィット3画像0006.jpg

また、こちらがマイナーチェンジ前の横からのデザインと、
タイヤ&ホイールのデザイン。

ホンダ新型フィットハイブリッド画像018.jpg

新型フィットハイブリッド外画像005.jpg

また、こちらがマイナーチェン後の横からの様子。

フィット3画像0004.jpg

フィット3画像0003.jpg

このように比べてみると違いが分かりますが、
フィット3(FIT3)オーナーかよっぽどクルマに詳しい人では無いと
この違いに気が付く人はいない感じがしますよね。

実際にいつもお世話になっているディーラーさんに話を聞いても
やはり見た目の変更点の少なさにガッカリしているお客さん
多かったみたいですし・・・。

マイナーチェンジをしたフィット3(FIT3)は価格がそのままで、
様々な機能や装備が追加され使いやすさはアップしたと思います。

コンフォートパッケージの標準装備など羨ましい点も多々ありました。
ただ、もう少しエクステリアや見た目も改良して貰いたかったです。

個人的には先日フルモデルチェンジをして新発売された
新型シャトル(Shttle)のようなより鋭いフロントグリルになっている事を
期待していました・・・。

新型シャトル0007.jpg

私自身も少しこのマイナーチェンジは残念に思ってしまいました・・・。


ちなみに、私は発売当初に新型フィット3(FIT3) ハイブリッドを
10万円以上割引きしてもらいました。

私の値引きの方法はコチラから。
>>>FIT3 値引き

フィット3でもだいぶ値引き幅は大きくなってきたので、
今なら15万円~20万円以上は期待できそうですね^^

フィット3マイナーチェンジ2015情報|の現行モデルの購入には注意!

FIT300023.JPG

ホンダから発売されたコンパクトカーのフィット3(FIT3)
マイナーチェンジをするみたいですね。

フィット3(FIT3)が登場したのは、2013年10月。
なので、発売されてから約2年経つ事になります。

このように考えると、フィット3(FIT3)がマイナーチェンジをするのには、
良いタイミングかもしれませんね。

まだ詳しい話はディーラーの方にも入ってきていないみたいですが、
どうやら新色が追加されたり、プラズマクラスターなど機能が追加
されるようです。

その一方、以前から噂されていた外装・エクステリアの変更など
大幅な変更は、無いようです。

ディーラーさんの話によると、マイナーチェンジ後のモデルと
現行モデルでは、外装・エクステリアは、ほぼ一緒になっているようです。

ジェイド006.JPG

これはちょっと残念ですね。
フィット3(FIT3)のマイナーチェンジ後のモデルを楽しみにしていた
人の中には、ガッカリとした人もいたみたいです。

今回発売されるフィット3(FIT3)のマイナーチェンジモデルは、
思ったよりも変更点が少ない事から、マイナーチェンジ後のモデルを諦め、
現行モデルを購入する人も増えているようです。

今ならナビの無料キャンペーンも行っていますし、
値引きもマイナーチェンジ後のモデルに比べて大きいですしね^^

fit30001.JPG

ただ、注意が必要なのは、もうすでに現行モデルの生産は終了しており、
工場での生産は、マイナーチェンジ後のモデルに切り替わっている事。

なので、フィット3(FIT3)現行モデルに関しては、
徐々に台数が少なくなってきており、もうすでに購入できない
グレードやカラーもあるようです。

マイナーチェンジ後のモデルの購入を考えていた人が、結局は現行モデルを
選んだ人も多く、現行モデルの売れ行きが良くなっているようです。

もし現行モデルの購入を考えているのなら、
少し急いだ方が良いかもしれませんね。

ディーラーでは、おおよそのマイナーチェンジ後のモデル情報を持っています。

もしフィット3(FIT3)の購入を考えているなら、マイナーチェンジ後の
モデルの情報を聞いてから、現行モデルとどちらを購入するか決めても
良いかもしれませんね。

ただ、現行モデルに関しては、数に限りがあるのでご注意を・・・。


ちなみに、私は発売当初に新型フィット3(FIT3) ハイブリッドを
10万円以上割引きしてもらいました。

私の値引きの方法はコチラから。
>>>FIT3 値引き

フィット3でもだいぶ値引き幅は大きくなってきたので、
今なら25万以上は期待できそうですね^^

-  |  次の3件 »
Copyright © 今買い時は新型フィット?人気コンパクトカーと徹底比較 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。