So-net無料ブログ作成
検索選択
-  |  次の3件 »

フィット3マイナーチェンジ後モデルを実際に見た感想

東京モーターショーフィット.JPG

ホンダの人気コンパクトカーフィット3(FIT3)
マイナーチェンジを行いましたね。

先日、このフィット3(FIT3)のマイナーチェンジ後のモデルが
ディーラーに届いたと連絡を貰ったので、ディーラーに遊びに
行ってきました。

そして、こちらがディーラーに展示してあったマイナーチェンジ後のモデル

フィット3画像0002.jpg

フィット3画像0001.jpg

残念ながら朝一でディーラーに言ったので、まだ
ホイールが装備されていませんでした。

ちなみに、ホイールが装備されたらこのような感じになります。

フィット3画像0007.jpg

フィット3画像0004.jpg

やはりホイールが装備されているのとされていないのでは、
雰囲気がまったく異なりますね。

ただ、今回マイナーチェンジをしたフィット3(FIT3)を見て、ちょっとガッカリ・・・

事前にフィット3(FIT3)の外観・エクステリアが変更されると聞いていたので、
楽しみにしていました。

しかし、実際にマイナーチェンジ後のモデルを見てみても
大きな変更もなし・・・。

フロントグリルやホイールのデザインをよ~くみて何とか
違いに気が付くレベル。

こちらがマイナーチェンジをする前のモデルのフロントからのデザイン。

FIT300023.JPG

そして、こちらがマイナーチェンジ後のフィット3(FIT3)のデザイン。

フィット3画像0006.jpg

また、こちらがマイナーチェンジ前の横からのデザインと、
タイヤ&ホイールのデザイン。

ホンダ新型フィットハイブリッド画像018.jpg

新型フィットハイブリッド外画像005.jpg

また、こちらがマイナーチェン後の横からの様子。

フィット3画像0004.jpg

フィット3画像0003.jpg

このように比べてみると違いが分かりますが、
フィット3(FIT3)オーナーかよっぽどクルマに詳しい人では無いと
この違いに気が付く人はいない感じがしますよね。

実際にいつもお世話になっているディーラーさんに話を聞いても
やはり見た目の変更点の少なさにガッカリしているお客さん
多かったみたいですし・・・。

マイナーチェンジをしたフィット3(FIT3)は価格がそのままで、
様々な機能や装備が追加され使いやすさはアップしたと思います。

コンフォートパッケージの標準装備など羨ましい点も多々ありました。
ただ、もう少しエクステリアや見た目も改良して貰いたかったです。

個人的には先日フルモデルチェンジをして新発売された
新型シャトル(Shttle)のようなより鋭いフロントグリルになっている事を
期待していました・・・。

新型シャトル0007.jpg

私自身も少しこのマイナーチェンジは残念に思ってしまいました・・・。


ちなみに、私は発売当初に新型フィット3(FIT3) ハイブリッドを
10万円以上割引きしてもらいました。

私の値引きの方法はコチラから。
>>>FIT3 値引き

フィット3でもだいぶ値引き幅は大きくなってきたので、
今なら15万円~20万円以上は期待できそうですね^^

フィット3マイナーチェンジ2015情報|の現行モデルの購入には注意!

FIT300023.JPG

ホンダから発売されたコンパクトカーのフィット3(FIT3)
マイナーチェンジをするみたいですね。

フィット3(FIT3)が登場したのは、2013年10月。
なので、発売されてから約2年経つ事になります。

このように考えると、フィット3(FIT3)がマイナーチェンジをするのには、
良いタイミングかもしれませんね。

まだ詳しい話はディーラーの方にも入ってきていないみたいですが、
どうやら新色が追加されたり、プラズマクラスターなど機能が追加
されるようです。

その一方、以前から噂されていた外装・エクステリアの変更など
大幅な変更は、無いようです。

ディーラーさんの話によると、マイナーチェンジ後のモデルと
現行モデルでは、外装・エクステリアは、ほぼ一緒になっているようです。

ジェイド006.JPG

これはちょっと残念ですね。
フィット3(FIT3)のマイナーチェンジ後のモデルを楽しみにしていた
人の中には、ガッカリとした人もいたみたいです。

今回発売されるフィット3(FIT3)のマイナーチェンジモデルは、
思ったよりも変更点が少ない事から、マイナーチェンジ後のモデルを諦め、
現行モデルを購入する人も増えているようです。

今ならナビの無料キャンペーンも行っていますし、
値引きもマイナーチェンジ後のモデルに比べて大きいですしね^^

fit30001.JPG

ただ、注意が必要なのは、もうすでに現行モデルの生産は終了しており、
工場での生産は、マイナーチェンジ後のモデルに切り替わっている事。

なので、フィット3(FIT3)現行モデルに関しては、
徐々に台数が少なくなってきており、もうすでに購入できない
グレードやカラーもあるようです。

マイナーチェンジ後のモデルの購入を考えていた人が、結局は現行モデルを
選んだ人も多く、現行モデルの売れ行きが良くなっているようです。

もし現行モデルの購入を考えているのなら、
少し急いだ方が良いかもしれませんね。

ディーラーでは、おおよそのマイナーチェンジ後のモデル情報を持っています。

もしフィット3(FIT3)の購入を考えているなら、マイナーチェンジ後の
モデルの情報を聞いてから、現行モデルとどちらを購入するか決めても
良いかもしれませんね。

ただ、現行モデルに関しては、数に限りがあるのでご注意を・・・。


ちなみに、私は発売当初に新型フィット3(FIT3) ハイブリッドを
10万円以上割引きしてもらいました。

私の値引きの方法はコチラから。
>>>FIT3 値引き

フィット3でもだいぶ値引き幅は大きくなってきたので、
今なら25万以上は期待できそうですね^^

フィット3(FIT3)の乗り心地が改善|バックがスムーズになった!?

FIT300023.JPG

先日、フィット3(FIT3)の点検があり、
クルマを購入した近所のホンダカーズに行ってきました。

点検の結果、クルマには特に問題はなかったのですが、
ECUの更新があるとのことで、一緒にアップデートもしてくれました。

ECUをアップデートをすると、フィット3(FIT3)の乗り心地や
加速力など多少かわりますね。

今回のフィット3(FIT3)のEUCアップデートで私が気が付いた変更点は、
ブレーキ感覚とバックした時のクリープ現象。

新型フィットガラス00001.JPG

今回のECUアップデートは、以前フィット3(FIT3)で起こったリコールの時ほど
大幅に乗り心地が改善したわけではありませんが、何となくブレーキの 感覚が自然になったような感じがしました。

ECUアップデート以前に比べて、ちょっと強めにブレーキをペダルを
踏み込んでも、前につんのめる感覚が少なくなっているように感じました。

新型フィットシルバー005.jpg

また、私が今回のECUアップデートで特に良くなったのは、
R(リア)のクリープ現象

ECUアップデートする前は、R(リア)に入れたときのクリープ現象が弱く、
バックする時のスピードの調節が少し大変だったんですよね。

R(リア)に入れた後、少しタイムラグがあって、
ゆっくりと動き出す印象がありました。

新型フィットハイブリッド画像09133.JPG

しかし、フィット3(FIT3)のECUアップデート後は
このタイムラグが無くなり、とっても快適。

また、クリープ現象自体も強くなり、アクセルペダルを踏まないでも、
十分バックで駐車できるようになりました。

個人的は、フィット3(FIT3)がさらに乗りやすくなった印象を持ちました。


このようなフィット3(FIT3)のECUアップデートの場合、
リコールではないのでディーラーさんからの連絡は、ありません。

最近、フィット3(FIT3)でECUアップデートをしていないのなら
一度クルマを購入したディーラーに問い合わせてみるのも
良いかもしれませんね。


ちなみに、私は発売当初に新型フィット3(FIT3) ハイブリッドを
10万円以上割引きしてもらいました。

私の値引きの方法はコチラから。
>>>FIT3 値引き

フィット3でもだいぶ値引き幅は大きくなってきたので、
今なら16万以上は期待できそうですね^^


-  |  次の3件 »
Copyright © 今買い時は新型フィット?人気コンパクトカーと徹底比較 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。